光丘真理のホームページ まりちゃんのほんわか日記

幸せな日

F社の新人賞虹選考会がありました
最終に上げる大事な選考、緊張して出向いたのですが、細かい準備をして待っていてくださった編集部の皆さんの笑顔にまずほっ。
そして、文学者の西山利佳さん、作家の藤江じゅんさんと審査ご一緒できたので、鋭い視点に新しい発見もあり、実りある審査の時をいただきました
編集者と審査員の『新人を育てたい』という強い気持ちが現れる結果となりました。
私も児童文学のアシストの1人として頑張りたい、という気持ちを新たにしました。
全て終了してからの食事会の美味しく楽しかったこと!
最後に、バースデイケーキが登場して、ビッグサプライズ!誕生日がこの日で、なんて幸せ!皆様、本当にありがとうございます(∩˃o˂∩)♡

20171212-092314.jpg

20171212-092331.jpg

20171212-092341.jpg

20171212-092351.jpg

もうすぐクリスマス

ペン賞受賞のありちゃんと編集者の和さまと一緒にサンプラザのツリーの下でパチリ
子どもたちは、ペイジェントの準備中

20171207-132948.jpg

20171207-133022.jpg

20171207-133049.jpg

ペン賞受賞おめでとう

児童ペン賞受賞式が中野サンプラザで開催されました
楠章子さん、すとうあさえさん、佐々木ありさんはじめ、たくさんの児童文芸の仲間が受賞されました
本当におめでとうございます

20171207-130509.jpg

20171207-130522.jpg

雨上がりのイチョウ

高校の同級生、ニット作家ののんちゃんのニット展は、イチョウ並木で有名な青山外苑前で開催
のんちゃんの姪のはるかちゃんの夢は、小説家になること
どんな作品が好き?と聞いたら、『スポーツ根性もの以外なら、なんでも』
って、今わたし、スポーツもの、書いてるんですけどぉ〜〜
はるかちゃんと歩くイチョウ並木、雨上がりで空が澄んでいたよ

20171123-155455.jpg

20171123-155513.jpg

子ども創作コンクール

2000年読書年に始まったおはなしエンジェル子ども創作コンクールの受賞式がありました
くもん出版、児童文学者協会、児童文芸家協会3団体協賛のコンクールは他に類を見ません
幼児から中3まで、各部門別に創作物語が勢ぞろい
子どもたちからの一言メッセージも、なかなか楽しくて、物語書ける子は、口も達者だなあ、などと感心しきり
小4からずっと受賞してきた双子の希空ちゃん、宙空ちゃんも、中3でダブル受賞、有終の美を飾りました(∩˃o˂∩)♡(∩˃o˂∩)♡

20171120-171307.jpg

20171120-171322.jpg