光丘真理のホームページ まりちゃんのほんわか日記 page 2

文化の日にちなんで

文化の日近し、文化的日々?続いてます
デザイナー学院の学生たちとは、校外学習で三鷹のジブリ美術館へ
同行してくれたさえちゃんは、なぜかディスプレイの薪に一番感動していました、さすが山暮らし!
にいなとは、ばあばの病院のミニ図書室へ、なんと、にいなは秘密基地にしてぶーちゃんに読み聞かせ始まりました
取材で東京へいらしたとんぼちゃんとは、楽しい文化話に⁈花咲きながら会食会、笑い声が我が家に響いていました、いただいた可愛いベビー服着て元気になくハルマです
こども園の文化祭のテーマは、食育、おいしそうな食材が、粘土で並べられていました
って、文化の日って、子どもの日?

20171102-090252.jpg

20171102-090309.jpg

20171102-090320.jpg

20171102-090414.jpg

20171102-090431.jpg

20171102-090446.jpg

20171102-090456.jpg

自分らしく

季節が変わり、ゴウヤとトマトの枝が消え、ガランとした庭に、里芋が収穫の日を今か今かと待っています
東京オリンピックに向けてのノンフィクション作品で、アスリートを二組追いかけていますが、その花開く時期も努力の仕方も出会いもそれぞれです
共通しているのは、目標に向かって自分らしく生きていく
いいなあ
私は野菜に例えたらなんだろう?
地に育つジャガイモかなあ
そう、庭の隅に昨年植えたジャガイモ、ちゃんと実っているようです
ホクホクでありますように!

20171020-073418.jpg

20171020-073427.jpg

20171020-073434.jpg

20171020-073503.jpg

同窓会で故郷へ

懐かしい顔に会ってきました、林住期に思い出語り合う、その名も林住会(∩˃o˂∩)♡あの頃に戻り、少女トークに胸弾ませるひと時(∩˃o˂∩)♡
秋保の山の上に建つ静かな温泉ホテルは、まさに桃源郷でした!
翌日は、従兄弟家族が復興マラソンのルートを案内してくれました
はらこ飯は、宝石箱さながら、サイコーに美味しい!
あの時荒れ狂った海は、嘘のように、穏やか。秋風に髪なびかせる姪と砂浜は絵のよう。
復興マラソンでは、ゴミ拾いをしながら走る人や、復興応援のサザエさん一家も頑張っていました
ただ、閖上、荒浜地区は、未だに復興できない土地が続きます
あの日の猛威のすごさをまざまざと見せられ、自分の無力さを痛感しました

20171001-154720.jpg

20171001-154735.jpg

20171001-154801.jpg

20171001-154812.jpg

20171001-154820.jpg

20171001-154834.jpg

20171001-154855.jpg

20171001-154905.jpg

20171001-154920.jpg

20171001-154934.jpg

男子読み語りも楽し

養護施設子供の町は、人数が多いので、毎月違う部屋を回っての読み語りです
本日は、男子寮、幼稚園から小6までの男子が8人
お化けや猫などの絵本を読み終わると、次々とお気に入りの本を持ってきます
やはり、昆虫や乗り物は大好き!
珍しい虫や海の生き物を教えてくれました(∩˃o˂∩)♡ヘェ〜の連続(≧▽≦)

20170909-121022.jpg

20170909-121035.jpg

20170909-121043.jpg

20170909-121051.jpg

夏が終わり

飯炊きと洗濯、育児に追われた夏が終わり、娘たちは帰って行きました
いよいよ、本格的に仕事開始
とはいうものの、蝉の声のように、まだ鳴き声が聞こえるよう・・・
洗濯物におっぱいの残り香するし、あんなにへとへとだったのに、淋しいなあ

20170903-130754.jpg

20170903-130811.jpg

20170903-130825.jpg

20170903-130836.jpg

20170903-130847.jpg
とんぼちゃんからのリュック背負って、母娘は帰っていきました