新作情報

ようこそ、ペンション・アニモーへ

ようこそ、ペンション・アニモーへ

都会を離れ、山奥のペンションに引っ越してきた卓三、美代、新菜の「ま、いいかぞく」。

春、一番にやってきたお客様は、不眠症に悩む鈴木さん。

大きないびき、湯船に浮かぶたくさんの髪の毛・・・。

もしかしたら鈴木さんは!?

大自然と素敵なお客様に囲まれた、新菜のペンション生活がはじまります。

 

 

 


 

ペットたんていにおまかせ! リンと魔法の鈴

ペットたんていにおまかせ_リンと魔法の鈴

小学4年生のごくフツーの女の子・鈴木リンが、誕生日におじいちゃんからもらったのは、先祖代々伝わるフシギな鈴。

ふだん音がならないこの鈴は、動物たちがSOSを求めているときだけ、激しく鳴り響く。

鈴の力で、リンは動物たちを助ける、どうぶつ探偵に!

 

 

 

 


給食室のはるちゃん先生

給食室のはるちゃん先生

子どもたちから「はるちゃん先生」と呼び慕われている、学校栄養士の関はる子さん。

得意の絵を活かして、栽培や収穫、調理実習だけでなく、難しい栄養の話を紹介するなど、楽しい“食の授業”を40年以上も行ってきました。

「みんな同じように、おいしく栄養のあるものを食べてほしい」という願いをこめた、はるちゃんの給食メニューは大人気で、食べ残しも少なく、給食の時間は子どもたちの笑顔にあふれていました。

学校給食を支える、栄養士の仕事を紹介します。

 


カババスえん おばけとえんそく

カババスえんおばけとえんそく

カバ園長が運転するカババスは、幼稚園。毎日、あちこちに出掛けます。

ある日、とんでもやま遠足に向かう途中、子どものおばけたちが現われて大騒ぎに……。

バスがヘリコプターになったり、園児とおばけたちがいっしょに遊び、おべんとうを食べたりと、

幼稚園バスとおばけの両方が楽しめるポップな絵本です。


それでも星はかがやいていた (語りつぎお話絵本)

それでも星はかがやいていた

現代の子どもたちがなかなか聞くことのできない戦争のお話を体験者に取材した絵本。

学徒動員で長崎に来た七高生の谷口治正さんは原爆投下に遭遇する。

仲間たちの安否を確かめるため寮に戻る中、無残な光景を見る。友人たちの多くは工場や寮で亡くなっていた。

Comments are closed.